ニュース
» 2019年01月30日 12時00分 公開

視聴者向けの付加価値強化も:Candeeがライブコマースサービスの法人利用を無料化

出演者がお気に入りのアイテムをスマートフォンのアプリからライブ配信するライブコマースの市場活性化に向け、「Live Shop!」の法人向けアカウントの初期費用と月額利用料金を無料化する。

[ITmedia マーケティング]

 Candeeは、2019年2月1日よりソーシャルライブコマース「Live Shop!」の法人向けアカウントの利用料を無料化することを発表した。

 Live Shop!は、モデルやインフルエンサーといった出演者がスマートフォンの専用アプリを使ってライブ配信でオススメのファッションやメイクなどを紹介し、アイテムを販売できるサービス。視聴者はライブ配信中に4つの決済方法(クレジットカード、Apple Pay、LINE Pay、Paidy)で簡単にアイテムを購入できる。また、出演者と視聴者がコメント欄やハートを通じてコミュニケーションを取ったり、視聴者アンケートや抽選販売など、リアルタイムに楽しめる参加型企画を実施できるのも特徴だ。

 Candeeは2018年9月にLive Shop!の法人向けアカウントを開放。以来、アパレルやコスメティック、アクセサリー業界などを中心に利用が増えている。今回の無料化を機に、電化製品や食品などの商材を扱った企業のアカウント開設を促し、ライブコマース市場の拡大を目指す。また同時に、ライブ配信ならではの付加価値を付けた販売方法を強化することで、消費者に新しいショッピング体験を促す。

 新プランは初期費用、月額利用料金とも無料。配信可能時間は月20時間(時間予約制で同時間の配信は4配信まで。月2回以上の配信必須)。販売手数料はこれまで通り売り上げの15%。

サービスの特徴《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading