ニュース
» 2017年02月20日 17時00分 UPDATE

日本ブランドの価値ランキング:「LINE」も初ランクイン、インターブランドジャパンが「Best Japan Brands 2017」を発表 (1/2)

インターブランドジャパンは、日本発のブランドを対象にブランド価値を換算したランキング「Best Japan Brands 2017」を発表した。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]
インターブランドジャパン代表取締役社長兼CEOの並木将仁氏

 世界17カ国に展開するブランディングコンサルティング企業Interbrandの日本法人であるインターブランドジャパンは2017年2月16日、日本発のブランドを対象にブランド価値を金額換算したランキング「Best Japan Brands 2017」を発表した。このランキングは2009年より毎年発表しており、今回で9回目となる。

 Best Japan Brandsは、海外売上高比率30%以上の企業を対象とした「Japan's Best Global Brands(JBGB)と海外売上高比率30%未満の「Japan's Best Domestic Brands(JBDB)」の2部門でそれぞれ上位40位までを公表している。

 ブランド価値の評価にはインターブランドが2000年よりグローバルブランド価値ランキング「Best Global Brands」と共通の評価方法(Brand Valuation)を用いており、日本発のブランドを世界基準の指標で評価。具体的には、財務分析、ブランドの役割分析、ブランドの強度分析という3つの枠組みから、企業が生み出す利益の将来予測、利益のうちのブランド貢献分、ブランドによる利益の将来の確実性を評価し、金額換算する。

 各ランキングのブランド価値の合計金額は前年比でJBGBが6.3%成長、JBDBが0.5%成長となった。2016年10月に発表したBest Global Brands 2016全体の成長率は前年比4.8%であり、JBGB全体の成長率はそれを上回ることから、日本のグローバルブランドの好調さを表す結果となった。

Japan's Best Global Brands 2017とJapan's Best Domestic Brands 2017《クリックで拡大》
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading