ニュース
» 2016年10月27日 16時30分 UPDATE

メールマーケティングへの応用でCPAの大幅改善が可能に:「TREASURE DMP」が「Emotion Data」に連携

トレジャーデータはプライベートDMP「TREASURE DMP」とEmotion Intelligence保有のWebユーザーの行動情報データ「Emotion Data」を連携したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

感情 | 広告効果 | 行動ターゲティング


 トレジャーデータは2016年10月26日、プライベートDMP「TREASURE DMP」とEmotion Intelligence保有のWebユーザーの行動情報データ「Emotion Data」を連携したと発表した。

 Emotion Intelligenceでは、これまでに「Webブラウザ上のユーザーの無意識の行動から次の行動を予測する」という領域にフォーカスしてECサイト向けクーポン配布最適化サービス「ZenClerk」シリーズをはじめとするプロダクト開発を行ってきた。近年では、大手ECサイトから小規模ECを対象に、膨大な量のWebユーザーの行動情報データを収集して特徴量分析を行い、機械学習により「クーポンがあれば買う人」を見分け、クーポンの効率的な配布を実現してきた。「Emotion Data」がユーザー行動解析のためにトラッキングするデータは、PV単位ではなく「マウスの動き」や「スクロールのスピード」などPV内の詳細な閲覧行動も含まれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading