ニュース
» 2016年02月03日 15時10分 UPDATE

配信前に“刺さる”動画を検証:生活者と動画広告を共創するサービス、Viibarとアライドアーキテクツが提供

Viibar(ビーバー)とアライドアーキテクツは動画マーケティング分野で連携。生活者との共創による動画クリエイティブの制作とSNS広告配信をワンストップで支援するサービスを提供する。

[ITmedia マーケティング]

 動画制作クラウドを運営するViibar(ビーバー)と企業のソーシャルメディアマーケティング支援を手掛けるアライドアーキテクツは2016年2月3日、生活者と共に動画広告サービスを制作するサービスを共同で提供開始すると発表した。動画の企画・制作段階で生活者を対象にモニター調査を行うことで、リアルな意見や感想をリサーチデータとして取り入れ、クライアントのターゲット層に“刺さる”動画クリエイティブを制作。加えて、完成した動画をモニターの類似オーディエンスにSNS広告として配信することで、効果的な動画プロモーションにつなげるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by