ニュース
» 2014年12月01日 16時00分 UPDATE

リード育成、マーケティング業務自動化:日本IBM、SaaS型マーケティング・オートーメーション・ソリューションを提供開始

日本アイ・ビー・エムは11月28日、クラウドベースのマーケティングオートメーション・ソリューション「IBM Silverpop Engage(シルバーポップ・エンゲージ)」の提供を開始した。これは2014年4月、米IBMが買収したSilverpopを同社ソリューション体型の中に組み込んだもの。初期費用200万円、月額25万円(税別)で利用できる。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 IBM Silverpop Engageは、リード育成管理とマーケティング業務の自動化に特化したソリューション。リード育成管理機能では、施策別の購入実績やメールの開封、Webサイトのクリックといった顧客の行動で施策を評価して、リードのスコアリングとナーチャリングを実行する。またマーケティング業務の自動化では、パーソナライズ化されたメールの大量配信のほか、オムニチャネルにおいて顧客の行動に基づいたパーソナライズド・コミュニケーションを実現する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by