ニュース
» 2013年01月11日 12時14分 UPDATE

【連載】マーケターのための正しいPR会社選び:第3回 PR会社に求める能力はパブリシティの獲得力だけ?

PR会社と契約している企業の多くは、人員やノウハウ蓄積などの面で、広報の体制が充分に整っているとは言い難い。意外と孤独な広報担当者はPR会社に何を頼ればいいだろうか。

[生川麻伊,エムアウト]

 企業がPR会社に一番期待することは何だろうか。

 PR会社と契約している多くの企業は、「パブリシティの獲得」「メディアとの人脈、リレーション」などと答えるだろう。また、実際問題として、PR会社のパフォーマンスを分かりやすく示すものは、結局のところ露出量になってしまうことが多い。

 しかし、長い期間、広報関連の業務に関わり、インハウスとエージェンシーの双方の立場でさまざまなケースを見てきた立場からすると、実際に企業から絶大な信頼を得て、長く良好な関係を築いているPR会社は、決してメディアでの露出や人脈だけで評価されているわけではないと感じる。

インハウスの広報担当者は社内では思いのほか孤独なもの

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading