「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年6月)「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在

今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

» 2024年06月18日 08時00分 公開
[TecPlus]

 今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)国内顧客ドメイン数TOP10<2024年6月18日>(出典:TecPlus)

 対前月比で順位の変動はありませんでした。

 全体的にドメイン数が減少した中、増加したのは4位の「EC-CUBE」と5位の「Shopify」です。特に、「Shopify」は4カ月連続で続伸しています。6月度はプラス55と、ランキング内で最も大きな伸びを見せました。

世界のEコマース(PART2):アジア

 アジアではインターネットへのアクセスおよび普及が急速に進み、それが地域のデジタル化の引き金となりました。世界における新しいテクノロジー主導の経済に対応するために、いろいろな産業も変革を遂げ、地域やその住民も同様に進化してきました。

 今回は、2024年5月にStatistaが公開したデータを紹介します。


  • アジアにおけるEコマース市場の収益は、2024年には1兆9720億米ドルに達する見込み
  • 収益は年平均成長率(CAGR 2024〜2029年)9.80%を示し、2029年には3兆1470億米ドルに達すると予測されている
  • 2024年に最も多くの収益が見込まれる国は中国で、その市場規模は1兆4690億米ドルと予測されている
  • Eコマース市場におけるユーザー数は、2029年までに21億8200万人に達する見込み
  • 2024年のユーザー普及率は38.6%で、2029年には50.0%に達すると予測されている
  • ユーザー1人当たりの平均収益(ARPU)は、1321.00米ドルに達すると見込まれている

出典:eCommerce - Asia(外部リンク/英語)

この連載について

TecPlus(テックプラス)はAI塔載型チャットツールを提供するチャットプラスが提供する競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)サービスです。同サービスは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメイン・URLを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、「いつから導入開始?」「いつに解約された」「企業のテクノロジー環境は」「どのサイトへ導入されている?」などを特定し、自社の営業活動やマーケティング効率を最大化するデータ提供を国内ICT企業やDXを促進する一般企業向けに提供しています。これを基に当連載ではテクノグラフィックデータにフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介します。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.