「Adobe Firefly」を搭載した「Adobe Express」モバイルアプリ新バージョンでできることモバイルアプリにも生成AI

Adobeは、Adobe Expressモバイル版アプリの新バージョンを発表した。「Adobe Firefly」の生成AI機能と新たなモバイル編集機能を搭載した同アプリは何ができるのか。

» 2024年03月15日 07時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 Adobeは3月7日(現地時間)、AndroidとiOS向けに提供する「Adobe Express」モバイルアプリの新バージョン(β版)を発表した。生成AI「Adobe Firefly」の画像生成機能と新たなモバイル編集機能を搭載している。

生成AIがSNS投稿、ポスターやチラシの制作を支援

 Adobe Expressは、「Adobe Photoshop」や「Adobe Illustrator」といったAdobeのクリエイティブツールを集めた「Adobe Creative Cloud」の基本的な機能を利用できるツール。今回のアップデートによって同モバイルアプリは、SNS投稿やポスターやチラシの制作などをこれまで以上に支援できるようになるという。

 例えば「テキストから画像生成」機能によって新たな素材を素早く生成したり、「生成塗りつぶし」機能によってプロンプトを入力するだけで写真に新たなオブジェクトを追加したり、不要なオブジェクトを削除したりといった作業ができる。

 Adobe Creative Cloudの有償ユーザーであれば、Adobe Expressのモバイル版アプリからAdobe PhotoshopやAdobe Illustratorの作品に直接アクセスして編集できる。さらにAdobe Creative Cloudアプリで実施した編集結果がAdobe Expressにも同期する「リンクされたファイル」機能も活用できる。

イメージ画像(出典:アドビ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション