ウェビナー運用の実態 開催頻度、集客数、予算など、よその会社はどうしてる?――ネクプロ調査今日のリサーチ

ネクプロがウェビナーを実施または検討している企業を対象に行った「ウェビナーにおける実態調査」の結果です。

» 2024年02月17日 07時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 ウェビナーマーケティング事業を行うネクプロは、ウェビナーを実施、または検討している企業を対象に「ウェビナーにおける実態調査」を実施し、その結果を公開しました。調査対象となったのは全国のマーケティング・営業部門の担当者、管理職、経営者層140人です。

 ウェビナーをどのくらいの頻度で開催しているのか聞いたところ、最も多かった回答は「月に1〜2回」(45.7%)で、全体のほぼ半数を占めました。「0回」(17.9%)と「3〜4回」(15.0%)を合わせると8割近くを占めることになります。

月間の平均ウェビナー開催頻度 (共催、単独含む)(出典:ネクプロ、以下同)

1回のウェビナーから生み出される商談件数は?

 多くの企業ではウェビナーの運営体制が比較的小規模であることも分かりました。特に「1人」または「2人」でウェビナーを運営している企業が全体の約65%を占めています。

ウェビナー運営体制人数

 ウェビナーの平均集客数(自社単独開催の場合)は、企業ごとイベントごとに異なるようです。集客数の範囲で最も多いのは「31〜50人」で、これは中規模のウェビナーが多いことを示しています。「11〜20人」「21〜30人」も比較的多く、小規模でも効果的なウェビナーが実施されていることがうかがえます。一方で、「151〜300人」以上は全体の20%未満でした。

ウェビナーの平均集客数(自社単独集客数)

 ウェビナー経由で生まれる商談の数は、月間1〜5件が最も多く全体の70.7%でした。また、毎月ウェビナーから受注に至っている企業では、平均15件の商談を生み出しているとも分かりました。

ウェビナー経由の月間当たりの商談数

 ウェビナーにかける広告予算は「0円」(36.4%)が最多で、多くの企業が比較的低コストでウェビナーを実施しています。一方で、11万円以上をウェビナーに投じている企業は約25.7%と少数にとどまりました。

ウェビナーにかける予算(月間)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション