調査リポート
» 2023年08月26日 06時00分 公開

防災意識10年の変化 災害情報入手経路で「SNS」が最大の増加――ビデオリサーチ調査今日のリサーチ

関東大震災から100年。日本最大級のマーケティングデータ「ACR/ex」2023最新データより、生活者の防災意識の変化について紹介します。

[ITmedia マーケティング]

 9月1日は「防災の日」。2023年は関東大震災(1923年)からちょうど100年の節目の年に相当します。ビデオリサーチはこの日を前に、全国約1万人の生活者から無作為抽出で実施する「ACR/ex調査」の最新データ(2023年4〜6月調査)と10年前の比較を通じ、生活者の「防災」意識の変化についてまとめました。

 「事件・事故・災害情報」の入手経路として、最も利用されているのは「地上波民放テレビ」(70%)、次に「地上波NHK」(41%)が続き、テレビメディアの利用率が依然として高いことが分かりました。

災害情報の入手経路、10年で最も増加したのはSNS

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション