連載
» 2023年06月10日 08時00分 公開

注目を浴びる「音声SNS」 ところで「Clubhouse」はどうなった?「AI」にマーケティングについて聞いてみた

マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「音声SNS」です。

[ITmedia マーケティング]

 「Facebook」「Instagram」というMetaの2枚看板に加え、急成長する「TikTok」、日本で愛される「Twitter」と、SNSの定番はほぼ揺るがない昨今ですが、新規参入がないわけではありません。盛れない写真共有の「BeReal」やポストTwitterを狙うテキストベースの「Bluesky」など、コンテンツの形態もさまざま。音声SNSも注目されているようで、2023年5月に『日経クロストレンド』が発表した「トレンドマップ 2023上半期」によると、マーケティング部門で今後伸びるビジネスのトップに音声SNSが位置付けられています。

 音声SNSは今、どうなっているのでしょうか。まずはAIチャットbot「Bing AI」に、ざっくりと聞いてみました。

音声SNSはマーケティングにも使える?

「音声SNSは今どうなっていますか?」という問いへのBing AIの回答

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション