調査リポート
» 2023年04月05日 16時00分 公開

コロナ後の旅行需要、日本は国内旅行が主流――アメリカン・エキスプレス調査今日のリサーチ

2023年の旅行需要は回復基調にあるものの、円安や物価高の影響から海外より国内志向が強いようです。一方、訪日インバウンドは順調です。

[ITmedia マーケティング]

 American Express International(アメリカン・エキスプレス)は、日本を含む世界7カ国で実施した旅行に関する意識調査を基に「アメリカン・エキスプレス・グローバル・トラベル・トレンド・レポート」を発表しました。これによると、日本の回答者の46%が2023年は2022年と比べて「旅行に出かける回数を増やす」予定で、うち50%が少なくとも「3回以上」の旅行を計画していることが分かりました。とはいえ、近年の物価高の影響で旅行の計画を「海外ではなく国内に変更」した日本の回答者は29%に達し、海外旅行に対しては慎重になっているようです。

2023年の旅行頻度について(出典:American Express International、以下同)

アジアの人気旅行先のトップは日本

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション