J.Crew、H&Mにトヨタグループ会社も 事例に学ぶオンラインマーケットプレイス活用法「オンラインマーケットプレイス」の作り方

世界の先進企業はどのようなオンラインマーケットプレイスを構築しているのか。今回は、B2CからB2Bまで、さまざまな活用事例を紹介します。

» 2023年03月29日 07時00分 公開
[佐藤恭平Mirakl]

 ここまで、オンラインマーケットプレイスとは何か、オンラインマーケットプレイスを作ることでどのようなメリットがあるのか、説明してきました。今回は、当社Miraklが提供するプラットフォームを使って実際に運営されているオンラインマーケットプレイスの事例を幾つか紹介します。

J.Crew:マーケットプレイス全体でブランドの世界観を表現

 繰り返し述べてきたように、オンラインマーケットプレイスでは、Amazon.comや楽天市場のように、そこで探せば何でも見つかるという展開もできれば、自社の目的やコンセプトに沿った活用もできるようになっています。

 J.Crewが展開するデニム製品のブランド「Madewell」は、デザイン性の高さやクラフトマンシップ、多様性を大事にしています。そこで、デザイン性の高いブランドや地元の職人のブランドをセラーに加えて「Labels We Love(私たちが愛するレーベル)」としてフィーチャーし、協業しています。それによって、自社販売のデニム製品と厳選したサードパーティーセラーの製品の両方で、ブランドの世界観を表現しているのです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション