CDP導入企業と未導入企業の成果の違いや日本企業の特徴など――Tealium調査今日のリサーチ

Tealium「CDP最新動向レポート【2023年版】」によると、CDP導入済み企業の90%はマーケティング目標を達成し、 先行き不透明な市場への対応能力を向上しています。本稿では、日本企業の回答データから得られた洞察も紹介します。

» 2023年03月06日 12時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 タグマネジメントシステムをベースとしたリアルタイムCDP(顧客データプラットフォーム)を提供するTealiumは、日本を含む10カ国で実施したグローバル調査を基にした「CDP最新動向レポート【2023年版】」を公開しました。調査は今回が4回目。調査対象は金融サービス、ヘルスケア、小売業、官公庁などのIT、オペレーション、マーケティング、データ/アナリティクス担当者1200人です。

 同レポートによると、CDP導入済み企業の90%がマーケティング目標を達成しており、その比率がCDP未導入企業に比べ2倍であることが分かりました。CDP導入済みの企業の2022年のマーケティング予算は、先行き不透明な市場環境にもかかわらず、軒並み50%以上増加しています。

日本でCDPを導入する企業は海外の企業とどこが違う?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション