電通「2022年 日本の広告費」 日本の総広告費は7兆1021億円で過去最高に今日のリサーチ

2022年の日本の総広告費は7兆1021億円で前年比104.4%。コロナ禍前の2019年の水準を超え、過去最高となりました。全体をけん引したのがインターネット広告で、総広告費の4割を占めています。

» 2023年02月25日 08時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 電通は2023年2月24日、わが国の総広告費および媒体別、業種別の広告費を推定した「2022年 日本の広告費」を発表しました。2022年(1〜12月)における日本の総広告費は7兆1021億円。前年比104.4%でした。この数字は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行前の2019年を超えるもので、1947年に推定を開始して以降、過去最高となりました

日本の総広告費の推移。2007年に推定範囲を改定。2019年に「物販系ECプラットフォーム広告費」と「イベント領域」を追加推定。2018年以前の遡及修正は行っていない(出典:電通、以下同)

インターネット広告は3兆円超え

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.