P&Gは年間6500万ドルのマーケティングコスト削減 “インハウス化”は加速するMarketing Dive

P&Gは、第4四半期の業績に関するアナリスト向け説明会において、一部の事業部門のメディアプランニングとバイイングをインハウス化してマーケティングの効率を高めていることを明らかにした。

» 2023年02月16日 09時00分 公開
[Peter AdamsMarketing Dive]
Marketing Dive

 CPG(消費財)大手Procter & Gamble(以下、P&G)のファブリックケア部門はアナリスト向け説明会で、メディアプランニングとバイイングをインハウス(内製)化してテレビCMをより効果的に配置するための独自のアルゴリズムを開発したと述べた。この戦略により、年間6500万ドルのコスト削減が実現したという。

 P&Gは長年にわたり、効率化とコスト削減の名の下に代理店構造を簡素化している。

メディアプランニングとバイイングのインハウス化が進む背景

© Industry Dive. All rights reserved.