まとめ
» 2023年01月22日 12時00分 公開

推し活に関わるお金の不安――エイチームフィナジー調査今日のリサーチ

推し活ブームの裏で、約4割の人が推し活による出費を負担に感じていることが分かりました。

[ITmedia マーケティング]

 自分が好きなアイドルや作品、キャラクターなどを意味する「推し」と、推しを応援する活動である「推し活」が注目されています。ほとんどの推し活は、ライブへの参加やグッズの購入など、ある一定の活動資金が必要なもの。そこで、保険選びをサポートするメディア「ナビナビ保険」(エイチームのグループ会社エイチームフィナジーが運営)は、「推し活にかけるお金と節約に関する意識調査」を実施しました。

 推し活に使う1カ月当たりの平均金額を聞くと、最多は「5000円未満」の39.9%、「お金はかけていない」が32.9%でした。

推し活に使う金額(出典:ナビナビ保険、以下同)

約4割の人が推し活に使っていい上限額を設定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション