コロナ禍で過ごすクリスマス お財布のひもは少し緩めて、警戒心は緩め過ぎず――インテージが意識調査今日のリサーチ

2022年のクリスマスは支出も若干多めになりそうではあるものの、コロナへの警戒心は依然として根強いようです。

» 2022年12月24日 11時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 インテージは、全国の15〜79歳の男女2585人を対象に、「コロナ禍で過ごすクリスマス」に関する意識と行動を調査しました。

 2022年のクリスマスにプレゼントや食事、旅行といったイベントにどのくらいの支出をするか質問したところ、平均金額は2万9円で、前年比109%となりました。

クリスマス関連の平均支出金額(出典:インテージ、以下同)

2022年のクリスマス関連市場規模は1兆9526億円の見込み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.