一人勝ちの「リテールメディア」にブランドが意外と不満な理由Marketing Dive

リテールメディアの存在感が増している。だが一方で、ブランドのリテールメディアに対する不満や不安も高まっているようだ。

» 2022年12月21日 09時00分 公開
[Peter AdamsMarketing Dive]
Marketing Dive

 ホリデーシーズンを前に不況の警告が鳴り響き、ブランドは警戒を強め、財布のひもを締めている。だが広告市場の中でもある分野の成長は止まらない。

 数年前まではあまり認識されていなかったリテールメディア(小売業者が提供する広告サービス)は、いまや世界全体の広告費の11%を占めると推定されている。広く認識されていなかったこの分野の急成長ぶりは目覚ましいものがある。だが、注目を浴びるようになった分、より高いレベルの精査を受けるようにもなりつつある。

ブランドと小売業の関係は常に不安定

© Industry Dive. All rights reserved.