2022年「ブラックフライデー」大反省会 BNPL(後払い決済)の躍進は朗報なのか?Marketing Dive

ホリデーショッピングの時期に小売業者が実際にどのような結果を残したか、2回にわたって紹介する。

» 2022年12月19日 16時00分 公開
[Dani JamesMarketing Dive]
Marketing Dive

 2022年はCOVID-19のパンデミック規制が緩和されたので、ブラックフライデー(※)があまり複雑にならないことを望んだ小売業者も多かっただろう。しかし、この年に一度のショッピングイベントが始まる数カ月前からインフレが始まったことで、ブランドと消費者双方にとって新たな困難が生じた。

※注:米国においては感謝祭の日(祝日となる11月の第4木曜日)の翌日を「ブラックフライデー」として、小売業者が感謝祭の売れ残り処分も兼ねた大安売りを実施する伝統がある。

インフレが襲った2022年のブラックフライデー、勝者と敗者は?

© Industry Dive. All rights reserved.