オムニチャネル化するB2Bビジネス 未来を生き抜く企業に何が必要なのか?B2Bビジネスの未来の鍵は「創造性」【前編】

B2Bビジネスを取り巻く環境に変化が訪れている。変化を乗り越え、未来を切り開くために何が求められているのか。I&CO Tokyo共同代表の間澤崇氏による特別寄稿前編。

» 2022年12月02日 10時00分 公開
[間澤 崇I&CO Tokyo]

 本稿の執筆者である間澤崇氏は、ニューヨークを拠点に活躍するクリエイティブディレクターのレイ・イナモト氏が2016年に設立したI&COの東京オフィス(I&CO Tokyo)で高宮範有氏と共同代表を務める。

 I&COはデータとデザイン、テクノロジーを活用して顧客企業の課題解決、さらにその先の最終消費者の体験を向上させることを目指す「ビジネスインベンションファーム」として知られる。現時点では同社の直接的なビジネス形態はB2B(企業間取引)であり、そこで戦略構築支援を担う間澤氏は、いうなればB2Bビジネスのエキスパートだ。また、これまでのキャリアの中でB2Bビジネスの支援を多く手掛けてきた経験も併せ持つ。

 そんな間澤氏がこれからのB2Bビジネスを表すキーワードとして掲げるのが「創造性」だ。一体どういうことか。前後編で間澤氏に寄稿してもらった。


オムニチャネル化するB2Bビジネス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション