イーロン・マスク氏のTwitterに今何が起きているのか? まとめ(2022年10月版)Social Media Today

サブスクリプションの見直しと広告依存度の引き下げ、大量解雇、はたまた「Vine」復活も検討中だとか?

» 2022年11月18日 09時00分 公開
[Andrew HutchinsonSocial Media Today]
Social Media Today

 イーロン・マスク氏がTwitterの経営をスピードアップしようとしていることと、同氏が多くの発言をし、後の段階でそれを否定する傾向があることから、現在Twitter本社で何が起きているのか、マスク氏と新体制への移行チームがTwitterをどう変えようとしているのかを正確に知ることは困難だ。

 明らかなのは、マスク氏がある段階で思い切った変更をしようとしていること、そして同氏が既にTwitterのスタッフに対して、仕事に集中して迅速に物事を進めるよう促していることだ。

 Twitterで今まさに起きている、あるいは起きる可能性があるさまざまことを、簡単にまとめてみた(※)。

※編注:本稿の原文は米国時間2022年10月31日に公開されており、本稿公開時までのアップデートが反映されていない可能性があります。

サブスクリプションサービス「Twitter Blue」の有料化

© Industry Dive. All rights reserved.