調査リポート
» 2022年09月28日 17時00分 公開

スポーツの意味 「プレーまたは視聴・観戦する自分が好き」が最多――博報堂DYスポーツマーケティング調査今日のリサーチ

若者のスポーツ離れという言葉が聞かれたり、コロナ禍でスポーツそのものが不要不急と考えられるなど、多くの人たちにとってスポーツの意義や価値が変わりつつありますが……。

[ITmedia マーケティング]

 博報堂DYスポーツマーケティングは、競技や運動を実施、あるいは視聴・観戦し生活の一部としてスポーツに関わっている人たちを「スポーツ生活者」と捉え、スポーツに対する意識やスポーツがもたらす価値などについて調査し、「スポーツ生活者(Do層/See層)の意識・関与度調査2022」にまとめました。

 「スポーツ・運動をプレーまたは視聴・観戦することがご自身にとってどのような意味を持ちますか?」という問いに対して約3割の人が「そのスポーツを見る/する自分が好きである」と回答。スポーツをすること、視聴・観戦することが自己肯定感を高めることにつながっていることが見て取れる結果となりました。

スポーツ・運動をプレーまたは視聴・観戦することが自身にとってどのような意味を持つか(出典:博報堂DYスポーツマーケティング、以下同)

スポーツがリアルなコミュニケーションを促進する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション