連載
» 2022年09月01日 08時00分 公開

マーケティングDX教育 社内での人材育成を円滑に進めるためにポストコロナの企業を救う「マーケティングDX人材」の育て方

マーケティングDXを担う人材を外部から獲得する一方、社内で人材を育成することも考えなければなりません。誰をどのようなカリキュラムで、どのレベルを目指して教育すべきか、解説します。

[橋本翔アドビ]

 マーケティングDX人材教育は多くの企業にとって重要な課題の一つです。習熟度が高い人材が社内に1人しかいないような状況では、仮にそのメンバーが離職した際に事業継続性に対して影響を及ぼしかねません。マーケティングDX人材として何人程度の人員が適切かは組織の規模によりますが、中級以上のスキルがある人材が3、4人そろえば、マーケティングDXを推進しやすくなるでしょう。

マーケティングDX人材育成のポイント(出典:アドビ)

チーム全体のスキルアップも視野に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション