連載
» 2022年08月04日 12時00分 公開

誰も説明できない「メタバース」になぜ人は“未来”を感じるのか?Marketing Dive

「メタバース」の認知度は急速に高まりつつある。だが、ほとんどの消費者はそこで何が起こるのか、まだほとんど理解していない。

[Peter Adams,Marketing Dive]
Marketing Dive

 広告会社Wunderman Thompsonのレポート「New Realities: Into the Metaverse and beyond」によれば、調査対象の消費者のほぼ4分の3(74%)が、2022年3月の時点で「メタバース」という言葉を聞いたことがあるという。前年7月にこの言葉を知っていると回答したのがわずか32%だったことと比較すると、これは注目すべき認知度の上昇といえる。

 もっとも、認知度と理解は異なるようで、メタバースとは何かを他の人に説明できると思うと答えた回答者は、わずか15%だった。それにもかかわらず、3分の2の消費者はこのコンセプトが人生を変えるかもしれないと考えており、メタバースが「次のインターネットになる」と考える人は68%、「未来を代表するものになる」と考える人は74%に上る。

そもそもメタバースの定義とは?

© Industry Dive. All rights reserved.