連載
» 2022年07月22日 12時00分 公開

Meta、メタバースに全振りの裏で過去の目玉プロジェクトからこっそり撤退 新たな黒歴史に?Social Media Today

Mataは、これまで取り組んできたスマートウォッチやビデオ通話デバイス、ARグラスなど、ハードウェア開発について見直しを余儀なくされている。

[Andrew Hutchinson,Social Media Today]
Social Media Today

 コスト上昇と経済状況の悪化が同時に進む中、Metaは製品ロードマップの大幅な変更を発表し、幾つかのハードウェアプロジェクトを当面保留または延期することになった。

 以下は、さまざまな報道によるMetaの状況をまとめたものだ。

© Industry Dive. All rights reserved.