調査リポート
» 2022年06月04日 10時00分 公開

JD.comが初のトップ10入り デロイト トーマツが世界の小売業ランキング2022発表今日のリサーチ

今回が25回目となる年次調査。日本企業でトップ250入りしたのは前年比1社増の29社でした。

[ITmedia マーケティング]

 デロイト トーマツ グループは、「Global Powers of Retailing」の最新版を日本語訳したレポート「世界の小売業ランキング2022」を発表しました。同レポートの発表は今回で25回目。全世界の小売業における2020年度(2021年6月30日までを期末とする事業年度)の売上高上位250社をランキングにまとめ、地域別、商品セクター別に分析しています。また、急成長小売企業50社と上位250社へ新たに加わった企業について解説し、また、小売業を取り巻く世界経済の展望をまとめています。

 上位10社の内、1位のWalmart、2位のAmazon.comをはじめトップ4社は前年と同じでした。今回、9位にランクインしたのが中国のJD.com(京東商城)。中国企業として初めてのトップ10入りとなっています。

世界の小売業10社(出典:デロイト トーマツ グループ「世界の小売業ランキング2022」、以下同)

日本企業は上位250社中29社、上新電機が初のランクイン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.