調査リポート
» 2022年04月20日 08時00分 公開

ゲームアプリで圧倒的な低CPIはプレイアブル広告――Liftoff Mobile調査今日のリサーチ

ゲームアプリをインストールする前に体験できるインタラクティブ型のプレイアブル広告が注目されています。

[ITmedia マーケティング]

 モバイルアプリ向けのマーケティングプラットフォームを提供するLiftoff Mobileは、2022年版「モバイルクリエイティブインデックスレポート」を発表しました。このレポートではゲーム、Eコマース、ファイナンス、エンターテインメントの4つの主要アプリカテゴリーにおけるマーケティングパフォーマンスの傾向を調査しています。具体的にはバナー、インタースティシャル(ページ遷移の間に表示される全画面広告)、プレイアブル(ゲームを体験プレイできるインタラクティブ型の広告)、ネイティブ(コンテンツに自然になじんだフォーマットで提供される広告)、動画の5つのフォーマットについてCPI(インストール単価)、CPA(獲得単価)、ROAS(広告費用対効果)の指標を分析しました。ここではゲームアプリについて取り上げます。

 同レポートによると、ゲームアプリで圧倒的な低CPI(1.98ドル)となったのはプレイアブルでした。バナーのCPIは2.82ドルで、ROI(費用対効果)としては第2位。動画とインタースティシャルはその中間に位置し、CPIはそれぞれ4.26ドルと4.67ドルで同程度です。

ゲームアプリにおけるフォーマット別の傾向(出典:Liftoff Mobile、以下同)

非ゲームアプリでもプレイアブルは活用できる?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.