連載
» 2022年04月13日 08時00分 公開

電通など世界の主要広告代理店が撤退 ロシアの広告業界は機能停止にMarketing Dive

Omnicomと電通がロシアから撤退した。これにより主要なグローバルエージェンシーは全て同国から離脱したことになる。

[Peter Adams,Marketing Dive]

 Omnicomと電通という世界最大級の広告会社が、ウクライナ戦争に対応してロシアでの事業を縮小することを発表した。両社がロシアでの事業を終了したことで、主要なグローバルエージェンシーネットワークは同国に残らないことになる。これらの動きにより、ロシアの広告業界は事実上機能停止状態に陥り、同地域の広告の将来は不透明なものとなっている。

ロシアとの経済的関係は断ちたいが、同僚を見捨てたくはない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.