連載
» 2022年04月06日 08時00分 公開

ウクライナ戦争で有名ブランドが直面した空前絶後の試練Marketing DIve

ロシアとの関係を断ってほしいという消費者の要望は明らかだが、従業員を支援したり一般の人々のために重要な製品を提供したりしたいと考える企業は、道徳的なジレンマに陥っている。

[Peter Adams,Marketing Dive]
Marketing Dive

 ほんの少し前まで、マーケターはパンデミックに2年間も翻弄され続けた消費者に対し、明るい未来を示して活気づけようとしていた。業界の最新トレンドが反映されるスーパーボウルの広告では、前年までの公衆衛生への取り組みに関する厳粛な訴えが、気楽な現実逃避や有名人のカメオ出演に取って代わられた。

 しかし今、ウクライナ戦争でビジネスが再び世界的な混乱に陥る中で、COVID-19の複数の亜種によって遅れていたカタルシスへの熱望が再び遠い地平線の向こうに行ってしまったように見える。

(出典:iStock.com/Maryna Petrenko-Shvets)

消費者はブランドの振る舞いをよく見ている

© Industry Dive. All rights reserved.