調査リポート
» 2022年02月11日 11時00分 公開

2022年のバレンタインデーは「何もしない人」が増加――LINEリサーチ今日のリサーチ

LINEリサーチが全国の男女を対象に実施したバレンタインデーに関する調査結果です。【訂正あり】

[ITmedia マーケティング]

 LINEが保有する約577万人の調査パネルを基盤としたスマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」は、日本全国の男女を対象に、バレンタインデーに関する調査を実施しました。

 2022年のバレンタインデーの予定を聞くと男性の約7割、女性の約3割が「特に何もしない」と回答。女性は何もしない人が前年比9ポイント増となりました。

 女性の予定で多かったのは「チョコやお菓子/贈りものなどを直接渡す」(36.5%)と「チョコやお菓子/贈りものなどを『お店に行って』買う」(34.4%)で、「チョコやお菓子を手作りする」(24.2%)が続きました。男性で最も多かったのは「誰かと家でデートする/家で一緒に過ごす」(8.6%)でした。

バレンタインデーの予定(出典:LINEリサーチ、以下同)

【訂正】:2022年2月14日午後1時5分 初出時のタイトルに間違いがあったため、修正しました。

贈りものをする相手は「自分」 女性の3割弱

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.