調査リポート
» 2022年01月19日 07時00分 公開

マーケターの87%がサードパーティーCookie利用規制の影響を実感――イルグルム調査今日のリサーチ

広告主はWeb広告の効果においてCookieの利用規制の影響を感じているようです。

[ITmedia マーケティング]

 オンラインにおけるプライバシー保護への関心の高まりからサードパーティーCookieの利用を規制する動きが本格化しつつあります。そうした中、広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」を提供するイルグルムは「企業のWebマーケティングにおける、Cookie利用規制の影響に関するアンケート調査」を実施しました。調査期間は2021年11月18〜29日、調査対象は企業で経営・マーケティング関連業務に携わる320人です。

 「日々のマーケティング活動の中でCookieの利用規制の影響を受けていると感じたことはありますか」という質問に対して「非常に影響を受けていると感じる」または「どちらかといえば影響を受けていると感じる」と回答した人は87.1%を占めました。

87%がCookie利用規制の影響を実感(出典:イルグルム、以下同)

対策を実施・検討する企業は約7割

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.