ニュース
» 2021年12月01日 04時00分 公開

Facebook上の動画コンテンツにインストリーム広告を挿入可能に ブランドとクリエイター双方のメリットは?3つのフォーマットを用意

Facebook上の動画コンテンツの前後や途中に挿入できる広告であるインストリーム広告を日本で提供開始。

[ITmedia マーケティング]

 Meta(旧Facebook)は2021年11月16日、Facebook上の動画コンテンツ中に挿入するインストリーム広告の提供を日本で開始すると発表した。1分以上の動画コンテンツの前後あるいは途中に広告を挿入できる。これにより、コンテンツを作るクリエイターは継続的な収益機会を得られる。一方、広告を出稿するブランドには、質の高いコンテンツに広告を表示することで、視聴者に自社のメッセージをじっくりと見てもらえるメリットがある。

 広告の掲出先となるコンテンツは後述するように一定の適格性を満たすものとしている。また、ブランド毀損のリスクを考慮し、特定傾向のコンテンツに広告を表示しないよう管理することもできる。

 Facebookのインストリーム広告はこれまでも世界49カ国26言語で展開してきたが、今回、日本を含む5カ国が追加され、新たに11言語をサポートする。提供されるフォーマットは以下の3つ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.