ニュース
» 2021年11月24日 08時00分 公開

月5万円から始められる「リアル人流モニタリング」サービス クロスロケーションズが提供実世界の動態データである「人流」を可視化

Web上の地図で指定した地点の人流を自由に可視化。その地点に、いつ、どんな人(男女比・年代)が、何時頃にどのくらい訪れたのかを簡単に確認できる。

[ITmedia マーケティング]

 クロスロケーションズは2021年11月18日、自社開発の位置情報ビッグデータ解析エンジン「Location Engine」を利用した「リアル人流モニタリング」を提供開始した。

 店舗運営者やマーケティング関係者などをはじめ、位置情報ビッグデータ活用へのニーズはさまざまな業界・業種で高まっている。一方で、従来の位置情報データサービスは複雑で高額であることが多く、誰にでも使えるものではなかった。そこで、Webブラウザ上の地図で場所を指定するだけで、その場所における人流(拡大推計された来訪者数)を自由に可視化してビジネス施策の結果の確認や販促予測に活用できるSaaSとしてリアル人流モニタリングを実現した。

ダッシュボードで人流を多角的に分析可能

 分析結果はダッシュボードに表示される4つのウィジェットによって簡単に確認可能。ウィジェットは以下の4種類が用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.