まとめ
» 2021年11月15日 15時39分 公開

つぶれないお店の「LINE」活用(無料eBook)「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ

「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「店舗のLINE活用」です。

[ITmedia マーケティング]

 マーケターが自社のユーザーを深く理解し、個別に最適なコミュニケーションを図る上でモバイルの活用は不可欠です。そのために自社オリジナルのアプリを用意することも選択肢の一つではありますが、アプリの開発・運用には相応のコストがかかるのも事実です。また、せっかくアプリを提供してもそれを導入してもらうのは簡単なことではないし、アクティブに使ってもらうとなると、さらにハードルは高くなります。

 そこで、既に多くのユーザーがアクティブに利用する「スーパーアプリ」を土台にして、「ミニアプリ(ミニプログラム)」を提供する手法が注目されています。日本でこの戦略を主導するのがLINE。国内での月間利用者8900万人以上(2021年6月末時点)という圧倒的なユーザー基盤を生かし、その上でミニアプリを展開することは、小売業や飲食店などリアルな「店舗」にとって有力な切り札となることが期待されています。

 コロナ禍を経て、生き残るためのデジタル化の必要性を意識した店舗は少なくないはず。ビジネスを維持する上で今何ができるのか、何をすればいいのか。最新トレンドを無料eBookでおさらいしてみましょう。

ダウンロードはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.