ニュース
» 2021年08月24日 15時00分 公開

LINE、トークリスト最上部の掲載面で運用型広告を配信可能に「Talk Head View Custom」を9月より提供開始

「Talk Head View Custom」は、1ユーザーに対して配信期間中最大10回まで広告配信することができ、ターゲティングもLINE広告同様に設定が可能。配信期間も1〜31日まで自由に指定できる。

[ITmedia マーケティング]

 LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」のトークリスト最上部の掲載面を使った広告商品「Talk Head View Custom」を提供すると発表した。提供開始は2021年9月6日。

 LINEでは2020年1月よりトークリスト最上部に動画広告を配信できる「Talk Head View」を予約型ディスプレイ広告として提供してきた。Talk Head View Customは従来の予約型に加えて、運用型広告を新たに提供するもの。

商材やキャンペーンに合わせた柔軟な配信設計を実現

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.