調査リポート
» 2021年06月23日 15時00分 公開

1位「Walmart」、2位「Amazon.com」 デロイト トーマツが世界の小売業ランキング2021発表今日のリサーチ

Amazon.comが前年から順位を上げ、Walmartに次いで2位に躍進。日本企業でトップ250入りした企業数は28社でした。

[ITmedia マーケティング]

 デロイト トーマツ グループは、「Global Powers of Retailing」の最新版を日本語訳したレポート「世界の小売業ランキング2021」を発表しました。同レポートの発表は今回で24回目。全世界の小売業における2019年度(2020年6月30日までを期末とする事業年度)の売上高上位250社をランキングにまとめ、地域別、商品セクター別に分析しています。

 今回の調査結果における上位250社の総小売売上高は4兆8500億ドル(前年度は4兆7400億米ドル)、平均小売売上高は194億ドル(前年度は190億ドル)、2014年から2019年度における小売売上高の年平均成長率は5.0%となりました。

 今回、上位10社に新たな企業の登場はなかったものの、Amazon.comが前年まで6年連続2位にランクインしていたCostcoを抜き、世界第2位の小売企業へと躍進しました。Amazon.comは、2015年度に初めて10位にランクインして以降、毎年順位を上げています。

世界の小売業10社(出典:デロイト トーマツ グループ「世界の小売業ランキング2021」、以下同)

日本企業の最上位は14位のイオン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.