調査リポート
» 2021年06月17日 16時00分 公開

「誰得営業」の実態とは?――ネオマーケティングとBaseconnect調査今日のリサーチ

営業活動で嫌な思いをしたことのある営業担当者は8割超。営業を受けて「良かった」と答えた生活者はわずか3割。

[ITmedia マーケティング]

 リサーチとマーケティング支援を専門とするネオマーケティングと法人営業支援企業情報データベースを開発するBaseconnectは全国の20〜59歳の営業担当者300人と経営者・役員100人、生活者50人を対象に「企業の営業活動」をテーマにした調査を実施しました。

 これによると、営業活動中に嫌な思いをしたことがあると回答した営業担当者は81.0%となりました。以下、嫌な思いをしたことがある243人に対して具体的な内容を聞いた結果です。

営業中に嫌な思いをした経験(出典:ネオマーケティング、以下同)

「嫌な思い」の中身

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.