まとめ
» 2020年09月28日 19時00分 公開

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:テレビCMなしで急成長の「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)

「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティングの力で急成長を遂げた企業の強さの秘密を無料eBookで。

[ITmedia マーケティング]
ダウンロードはこちら 画像をクリックしてダウンロード

 オンライン販売で火がつき、店舗でも並み居る大手企業発のブランドに負けない存在感を発揮するボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」。同ブランドを手掛けるI-ne(アイエヌイー)は2020年9月25日、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場を果たしました。

 「Chain of Happiness」をコーポレートミッションとし、BOTANISTや美容家電ブランド「SALONIA」をはじめとする数々のブランドを運営しているI-neは2007年に創業し、2015年にBOTANISTを立ち上げるとまたたく間に急成長を遂げました。

 「ビューティーテックカンパニー」を名乗る同社が現在手掛けるブランドは18。次々とヒットを生み出す秘密は「IPTOS」と呼ばれる、デジタルを駆使した独自のブランド開発モデルにありました。果たしてそれはどのようなものか。詳しくは無料eBookで。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.