ニュース
» 2018年07月13日 10時00分 公開

プロダクト自体を評価する賞も新設:「コードアワード2018」大賞はPerfume出演5G実証実験

D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイナリスト48作品の中から受賞22作品を決定したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | 企業 | アワード | マーケティング | 受賞 | D2C


 D2Cは2018年7月11日、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイナリスト48作品の中から、グランプリをはじめとする受賞22作品を決定したと発表した。

 グランプリは、NTTドコモがPerfumeを起用した次世代通信規格5Gの実証実験「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」が受賞した。「ベスト・イノベーション」はヤフーの「Yahoo!JAPAN聞こえる選挙」が、「ベスト・クラフト」は全日本空輸の「THE TANGIBLE MANNER」がそれぞれ受賞している。

「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading