ニュース
» 2017年08月07日 02時00分 UPDATE

高度なパーソナライゼーションを実現:「Adobe Target」、企業独自のアルゴリズムと「Adobe Sensei」のAI機能を統合可能に

Adobe Systemsは、「Adobe Target」のデータサイエンス機能およびアルゴリズム最適化機能をオープン化したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 Adobe Systems(以下、アドビ)は、「Adobe Marketing Cloud」のパーソナライゼーションエンジンである「Adobe Target」のデータサイエンス機能およびアルゴリズム最適化機能をオープン化したと発表した。これにより、企業は自社独自のデータモデルとアルゴリズムをAdobe Targetに統合することが可能となる。

 また、人工知能(AI)と機械学習のフレームワークである「Adobe Sensei」を活用しているAdobe Targetに新機能を追加。これにより、顧客へのレコメンデーションやターゲティング、ワンツーワンのオファー提供の自動化などにおいて、精度がさらに向上する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading