ニュース
» 2016年09月20日 16時00分 UPDATE

2020年には市場規模70億円に:法人向け名刺管理サービス市場、Sansanが約8割のシェア――シード・プランニング調査

シード・プランニングは法人向け名刺管理サービスに関する市場動向調査を実施。2016年は市場規模40億円を超え、2020年には70億円弱に達するとする見通しを発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

名刺 | 名刺管理 | 調査 | シード・プランニング | CRM | SFA | OCR | SNS


 シード・プランニングは、クラウド型法人向け名刺管理サービスに関する市場動向調査結果を発表した。同社データベースが保有するデータやオープンデータを活用したほか、訪問取材、電話メール取材にて調査を実施した。調査対象はSansanやキヤノンエスキースシステム、ヤマトシステム開発など16社で、期間は2016年5月10日〜8月10日。

 調査結果の概要は以下の通り。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading