ニュース
» 2015年05月26日 16時00分 UPDATE

ガートナー ジャパンが調査結果を公表:認知度9割でも活用はわずか6%、日本企業のビッグデータへの取り組みの実態が明らかに

ガートナー ジャパン2015年5月25日、日本企業のビッグデータへの取り組みに関する調査結果を発表した。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

ビッグデータ | 調査 | Gartner


 調査によるとビッグデータに対する認知度は約9割。約3割の企業が関心を示しているが、実際にビッグデータを活用している日本企業は6%に止まっており、一部の企業を除いて取り組みがほとんど進んでいないことが明らかになった。

news20150526_02_a.jpg ビッグデータに対する取り組み状況。ビッグデータを「まったく知らない」企業を除く(出典:ガートナー ジャパン、以下同)《クリックで拡大》

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by