ニュース
» 2015年03月30日 16時00分 UPDATE

顧客への提案や最適な応答方法を瞬時に決定:SAS、オムニチャネルマーケティングを支援する「SAS Customer Intelligence」最新版の提供始める

統計解析ツール大手のSAS Institute Japan(以下、SAS)は3月26日、日本国内で、オムニチャネルを実践するための新しいコンセプト「Customer Decision Hub」と、顧客分析/統合マーケティングソリューション「SAS Customer Intelligence」最新版の提供を開始した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

マーケティング | 最適化 | 顧客対応


 Customer Decision Hubとは、消費者が抱いている「リアル店舗やメール、Web、ソーシャルなどの各チャネルを自由に行き来し、商品の情報や購買活動を行いたい」というニーズに応えるため、SASが提唱しているコンセプト。具体的には、顧客コンテキストの理解と、複数チャネルにまたがった顧客対応をリアルタイムもしくはイベントベースで連係する意思決定基盤を基に、その瞬間の顧客のコンテキストを理解して、1人ひとりに最適な提案と応答方法を瞬時に決定する取り組みを指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧