ニュース
» 2023年12月22日 16時00分 公開

月額5万円から 「CONNECTY CDP」に4つの新プランマーケ×ITニュースダイジェスト

企業の顧客データを一元管理・分析し、マーケティング施策の展開・精緻化を支える「CONNECTY CDP」が4つの新プランを設定してサービスを拡大する。

[ITmedia マーケティング]

 クラウドCMS(コンテンツ管理システム)とCDP(顧客データプラットフォーム)の提供および企業のデジタル戦略を支援するコネクティは、大手飲料・食品メーカーなどから採用されている「CONNECTY CDP」に、新機能を含めた4つのプランを新たに設置したと発表した。

「CONNECTY CDP」が提供する機能

CONNECTY CDP管理画面イメージ(出典:コネクティのプレスリリース、以下同)

 顧客エンゲージメントやビジネス成果の向上を目指す企業が増える中、顧客データ活用を強化できるCDPへの需要が急速に高まっている。CONNECTY CDPは企業内の顧客データを収集して一元管理し、分析するためのプラットフォームだ。ターゲット顧客との接点を生み出し、その接点から収集した顧客データを集約、管理、分析し、マーケティング施策の展開と精緻化を担当する。また、顧客の総合的な分析やカルテ作成が可能となる。さらに、顧客属性に合わせた情報配信が可能だ。

 具体的には以下の5つの機能がある。

  1. レポート機能:GA4、Search Consoleと連携したレポーティングが可能。イベント計測やカスタムレポートも作成でき、欲しいデータをすぐに確認できる
  2. データ連携:さまざまなデータツールとの連携や外部のデータソースを取り込むことができ、顧客一人一人に対する包括的な分析が可能
  3. データ分析:蓄積した膨大なデータを分析してクエリやセグメントごとに整理。課題を素早く見つけ出し、アクションへつなげる
  4. 分析に基づいたアクション実行:シナリオイベントやアンケート、レコメンド機能も利用可能。分析したデータから導き出した仮説をもとに柔軟なテストや検証が可能
  5. システム管理機能:1つのアカウントで複数のサイトプロパティを管理でき、包括的な分析ができる
CONNECTY CDPでできること

 新たに設置された4つの料金プランは以下の通りだ。

  • スタータープラン:月額5万円
  • ベーシックプラン:月額20万円
  • スタンダードプラン:月額40万円
  • エンタープライズプラン:要問い合わせ

 なお、CONNECTY CDPはクラウドCMS「Connecty CMS on Demand」と組み合わせることで、より効果的な施策を実現する。同社は今後もさまざまなMA、SFAなどと連携を拡張し、デジタルコミュニケーションの高度化を支援する方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション