調査リポート
» 2020年10月21日 17時00分 公開

今日のリサーチ:GAFAの序列変動やSpotify、Zoomなどの動向に注目 「Best Global Brands 2020」 (1/2)

世界のブランド価値評価ランキング。Appleは8年連続1位で前年2位のGoogleは4位に後退しました。間に割って入ったAmazonとMicrosoftは成長率ランキングの2トップでもあります。

[ITmedia マーケティング]

 ブランドコンサルティング企業Interbrandの日本法人インターブランドジャパンは、世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2020」を発表しました。

 グローバルで事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算して上位100までをランク付けするこのランキングは今回で21回目。巨大テクノロジー企業のブランドが上位を占める傾向は今回も同じですが、その並び方には変動が見られました。

 第1位は8年連続のApple(ブランド価値3230億ドル、前年比プラス38%)でしたが、第2位には前年3位のAmazon(2007億ドル、同プラス60%)が入り、第3位は前年4位のMicrosoft(1660億ドル、同プラス53%)でした。2013年から第2位を維持してきたGoogleは第4位(1654億ドル、同マイナス1%)。Samsungが第5位(623億ドル、同プラス2%)となり、初めてTop5にランクインしました。

Interbrand Best Global Brands 2020(左:1〜50位、右:51〜100位)《クリックで拡大》
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.