調査リポート
» 2018年10月25日 08時00分 公開

今日のリサーチ:小中学生に持たせる最初のスマホ、過半数の親が「Android」を選択――J:COM調べ

小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査です。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

スマートフォン | 子供 | 調査


 ジュピターテレコム(J:COM)は、「小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査 2018」を実施しました。この調査は小学3年生〜中学3年生のスマートフォン(以下、スマホ)を保有している子どもを持つ、全国の20〜59歳の1000人(男性500人、女性500人)を対象に、2018年8月23〜24日に実施しています。

 調査によると、「子どもに初めて与えたスマホの種類(OS)」については、「Android」が53.4%、「iPhone」が39.6%と、子どものファーストスマホにはAndroidスマホを選んだ人が多いことが分かりました。

「子どもがスマホを安全に使うための機能」は約半数が利用

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading