連載
» 2017年05月23日 07時00分 UPDATE

【連載】よく分かる越境EC 第2回:中国向けビジネスはいつも想像の斜め上を行く――越境ECを阻む「3つの壁」について (1/3)

大きな潜在需要が見込める一方、リスクも少なくない中国向けビジネス。今回は、日本企業が直面しがちな3つの課題について考察する。

[翁 永飆,Inagora]

関連キーワード

中国 | メイドインジャパン | 個人輸入


 こんにちは。翁 永飆(おう えいひょう)です。

 前回「中国向け越境ECはなぜ『乗るしかないビッグウェーブ』なのか、3つのキーワードで考察する 」では、中国向けの越境ECがそもそもなぜ注目され、急成長しているのか、その背景を解説しました。

 中国の巨大市場にいち早く着目し、既に多くの日本企業が中国大手のECショッピングモールに出店していますが、一方で参入を検討しているものの、なかなか取り組みを開始できていない企業もあることと思います。すぐに動き出せないのには、相応の理由があるからです。

 今回は、実際に日本企業が越境ECに取り組む際に必ず直面する課題について、「情報の越境」「物流の越境」「決済の越境」という3つのキーワードで解説したいと思います。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading