ニュース
» 2016年06月15日 16時00分 UPDATE

スマートフォンやIoTを活用した秀作が続々:国内有数のデジタル広告賞「コードアワード2016」の受賞12作品が決定

D2Cは、「コードアワード2016」の最終審査を行い、ファイナリスト29作品の中から受賞作品12作品を決定したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 D2Cは、デジタルマーケティングの広告イベント「コードアワード2016」の最終審査を行い、ファイナリスト29作品の中から、受賞作品12作品を決定したと発表した。グランプリは該当なし。「ベスト・イノベーション」をサンスター「G・U・M PLAY」が、「ベスト・クラフト」をKIRIN「GREEN NAME」が受賞した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading