ニュース
» 2016年04月25日 13時50分 UPDATE

顧客の全体像を可視化してカスタマーエクスペリエンスの向上を支援:SASが新製品「SAS Customer Intelligence 360」を発表

SAS Instituteは、米ラスベガスで開催された「SAS Global Forum」で、新製品「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

[ITmedia マーケティング]

 SAS Instituteは、2016年4月21日に米ラスベガスで開催された「SAS Global Forum」で、顧客分析のための製品群「SAS Customer Intelligence」に新製品「SASR Customer Intelligence 360」を追加したことを発表した。

 この製品は、データの断片化というマーケティング担当者の課題の解決を解決するためのもの。全てのチャネルで生成されたデータを統合する新しいデジタル・マーケティング・ハブとして機能し、ユーザーのスマートな意思決定と、カスタマーエクスペリエンスの向上支援を実現する。

 今回のリリース時には、以下の2つのモジュールが含まれる。

  • SAS 360 Discover:Webやモバイル端末を介した行動データを基にレポートや洞察を提示。広範な顧客データを取り込んで、Webアナリティクスの枠組みを大きく超えて、個々の顧客がブランドと接触する際の行動を把握することができる。
  • SAS 360 Engage:デジタル・ベースのカスタマー・ジャーニーの作成、オーケストレーション、最適化を可能にする。

 「SAS Customer Intelligence 360」は、SaaSベースのクラウド上で提供され、2016年中に新たなモジュールと機能が拡充される予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading